節電をたのしむヒト・たずねある記 あそびコゴロと節電と。

黒谷さまの節電のモットーは、ケチと節約は違うということ。 必要なところまで無理して節約しないのが大切だそうです。 ムダなところはカットする。だけど、必要なところは思いっきり使う。 エコライフを楽しみながら実践されている黒谷さまに、 節電のポイントをおうかがいしました。

黒谷さま

今回おうかがいした方

神戸市垂水区在住 黒谷さま

阪神大震災で被災された体験を修学旅行生などに話し伝える「語り部」として活動中。一方で経済産業省・省エネルギー普及指導員として、国や地域のエコ活動の普及・推進にご活躍されています。

エアコンの使い方をひと工夫して、節電度アップ。

エアコンの使い方をひと工夫して節電度アップ

わが家では、暑い時は思いっきりエアコンを使っています。で、涼しくなったら、28℃にしたり止めたりするんです。暑いのにガマンしていたら熱中症になってしまうでしょ? そうやって、無理のない節電を楽しんでいます。ケチと節約は違うと思うんです。エアコン本体の節電対策としては、フィルターのこまめな掃除も効果的ですが、室外機の日よけも大切。すだれなどで室外機に直接日が当たらないようにしたり、室外機と壁との間隔をしっかり取って風が抜けやすくしてやると、節電効果が高まります。 日よけ対策をする時は、壁の給気ダクトも忘れずに。ここが熱いと、エアコンの効きが悪くなるんですよ。

室外機や配管ダクトに日があたらないように日よけを設ける。風の流れがスムーズになるようスペースを確保。

応接セットよりも太陽光発電

太陽光発電パネル

以前から、家を建て替えるなら環境のことを考えたエコハウスにしたかったので、迷わず太陽光発電とオール電化の家に決めました。太陽光発電って高いと思われるかもしれませんが、私にとっては、買ってもそれほど利用しない応接セットより価値があると思って(笑)。おかげさまで、給湯代も含めて毎月3,000円台でまかなえています。雨の多い月でも、光熱費は水道代込みで赤字になったことはありません。特に、エアコンをあまり使わない6月と11月は、電気代がとても安いので助かっています。

第3回へ続く

太陽光発電って高いと思われるかもしれませんが、私にとっては、買ってもそれほど利用しない応接セットより価値があると思って 環境カウンセラーとして子供たちに環境の話をする黒谷さま。

直伝とってもエコ!臭いがきにならない?段ボールコンポスト 注)8〜10畳のキッチンにおすすめします。

  1. ポリ製のゴミ箱は、生ゴミの臭いが激しい
  2. 段ボールでコンポストを作れば、生ゴミの臭いが気になりません!

    ★ゴミ出しの回数を減らせば焼却量が減るので、環境保護につながります!

節電のポイント